【年長〜小2】クレファスKicksの料金は高い?月謝・教材費用まとめ

MENU
【年長〜小2】クレファスKicksの料金は高い?月謝・教材費用まとめ
<サイトの運営者>

ロボットプログラミング教室

ロボット教室に3年以上通学している息子がモーレツ成長し感激!自分でもリアル教室を開校したいと奮闘中の薬剤師ママです。

【年長〜小2】クレファス:キックスの料金は高い?月謝・教材費用まとめ

クレファスキックスジュニアエリート料金

 

人気ロボット教室クレファスの「キックスジュニアエリート」の料金・ロボット代はHPにのっていないので、個別に問い合わせたり、体験教室に行かないと料金がわかりません。

 

 

プログラミング

 

とにかくまず、料金が知りたい!
我が家に通える金額なの??


 

ですよね!

 

クレファスのキックスジュニアエリート料金

 

わが家は娘(2014年生まれ)がクレファス:キックスジュニアエリートへの通学を考えています!!

 

本気で料金を調査し、通えるか検討しました!


 

さっそくですが、料金はコレです。
  ↓↓

キックスジュニアエリート

クレファスキックス,Kicks,年長,小1,料金

初期費用

毎月の料金

授業内容

入会金
1万6200円
ロボット代
2万5920円
準備講座
冬1万2960円/春1万6200円

年長
8640円
小1・2
1万1880円

月3〜4回
(年40回)
1回50分

使うロボット

対象年齢

教室数

レゴ(小1からプログラミングあり

年長〜小2
(小3〜高校生はクレファス

24都道府県に110教室以上(正規校37教室)

※2019年1月体験時の資料より(税込価格)

 

キックスジュニアエリート料金

 

 

クレファスの料金は高い

 

キックスの月謝と初期費用はロボット教室では安いほうです。

 

でも、小3からは月謝が上がり、別のロボットを買うので予算があるご家庭におススメのロボット教室です。


※小3時にはロボット代:約6万円、月謝1万6200円(小5〜は1万8360円)

 

 

年長から通える教室は少ないので、事前にチェックが大切です。

 

 

キックスジュニアエリート料金

 

 

わが家も検討中!

ロボット教室感想

 

わが家は息子が小4時にクレファスへの通学を考えたものの、金銭的&通学時間であきらめました。

 

そして、料金最安値&近所で通えたヒューマンアカデミーロボット教室を選び3年半以上通学しています。


 

我が家はクレファスには通えなかったのですが、ロボット教室に通っていると実績NO.1のクレファスはど〜しても気になる存在です。

 

特に年長からのキックスは大人気なので、娘のためにガッツリ調べました。料金についてママ目線でわかりやすくお伝えします。

 

 

〜目次〜

@学年別:通うのに必要な費用合計!

・初期費用(教材代・入会金・プレスクール代)
・毎月かかる料金(月謝など)
・小3からの費用はかなりお高め!
・高いけどぼったくりではない理由

 

Aあきらめる前に絶対知っておきたいクレファスの実績・スゴサ

・レゴ全国大会の約半数がクレファスチーム!
・資格:ロボット検定がとれるカリキュラム

 

B他の人気ロボット教室と費用比較

・同じ教材のロボット教室と比較
・他の教材のロボット教室と比較
・高いけど、実力で選ぶならクレファス

 

Cまとめ
・後悔したくなければ無料体験だけでもGO
・ムリなら費用最安値&教室最多のロボット教室へ

 

 

クレファスキックスジュニアエリート料金

 

わが家は最安値のロボット教室です

ロボット教室クレファス高い

 

月謝が小1で1万円越えで、小3からは高すぎて厳しい!
それに、近所に教室がない!


という方は
わが家の通う最安値&教室数NO.1ヒューマンアカデミーロボット教室 がおススメです♪

 

初期費用:4万円以下で、毎月:約1万円で大満足のロボット作りができちゃいます♪(ロボットの買い替えナシ)

 

ヒューマンアカデミーロボット教室通学

 

ヒューマンアカデミーロボット教室に3年半以上通ってわかった費用対効果

 

ヒューマンアカデミーロボット教室教室検索

 

 

@学年別:通うのに必要な費用合計!

クレファスキックスジュニアエリート

 

キックスジュニアエリートは年長〜小2までが対象で、授業は学年別のコースで集団指導です。

 

 

このコースは4月始まりで、1年間のカリキュラムが決められています。

 

 

入会前には準備講座(プレスクール)があり、小1・2の子はロボット・プログラミングの基礎内容を学ぶことがススメられています。

 

 

年長向けのプレスクールはなしです。

 

 

クレファスのプレスクールは受けなきゃだめ?

 

このプレスクールへの参加は任意ですが、小2時では受けないと周りの子についていけないかもしれません。

 

入会前にプレスクールで基礎知識を身に付けられれば通学している子の中に安心して入れます♪


 

キックスを始めるにはどうしたらいいの?

キックスで推奨されている入会プランは以下です。

体験会(無料)
  ↓
【1〜3月】プレスクール受講(有料
  ↓
【4月】入会:本コーススタート

※途中入会用のプレスクールは夏に開催

 

通い始めるまでに必要な費用合計は?

プレスクールをいつ受けるかによってかかる費用が変わります。

 

 

プレスクールは1回50分の授業が
冬5回(5日間)
春4回(2日間)
となっています。(2019年)

 

 

始めるまでの費用合計

受:受講費/ロ:ロボット代/維:維持費/教:教材費

プレスクール

受:1万800円
ロ:2万5920円
維:1080円
教:1080円

受:1万2960円
ロ:2万5920円

入会金 0円 3240円
合計 3万8880円 4万2120円

*税込価格

 

 

通い始めるのに約4万円ほどかかります。

 

 

ちょっと高い気もしますが、プレスクールは1回50分の授業が4〜5回で受講料1万5000円ほどとロボット教室では標準的な価格です。

 

 

クレファスのプレスクール高い

 

わが家が体験に参加した教室ではプレスクールは
土:18時〜、日:16時からと時間が遅かったです。

 

最寄教室のプレスクールにお子さんが通えるかどうかチェックが大事です。


 

キックスジュニアエリート料金

 

 

次は、入会後、どのくらいの費用がかかるかみていきましょう。

 

入会後、毎月かかる費用

受:受講費/維:維持費/教:教材費

年長 小1・2
毎月の料金

受:8640円
維:1080円
教:1080円

受:9720円
維:1080円
教:1080円

合計 1万800円 1万1880円

*税込価格

 

クレファスキックスジュニアエリート大会成績がいい

 

ロボット教室の多くは月2回授業なのに、キックスは授業は月3〜4回(1回50分)と手厚いのが特徴です!

 

その分、月謝が高くなりますが、キックスは大会実績がモーレツにいいので払う価値はあると思います。


 

クレファスキックスジュニアエリート料金

 

 

小3からの費用はかなりお高め!

キックスは小2までのコースで、それ以降は高校生まで通えるクレファスコースになります。

 

 

月謝もロボット教材も変わります。

 

小3からの月謝

受:受講費/維:維持費/教:教材費

小3 小4  小5〜
毎月の料金

受:1万4040円
維:1080円
教:1080円

受:1万5120円
維:1080円
教:1080円

受:1万6200円
維:1080円
教:1080円

合計 1万6200円 1万7280円 1万8360円

*税込価格

 

進級時の費用
小3 小4  小5
ロボット代 5万7283円 なし なし
副教材代 なし 1万5768円 4968円
合計 5万7283円 1万5768円 14968円

 

ロボット教室無料体験

 

小3からの料金を考えるとクレファスコースは予算があるご家庭じゃないとかなり厳しいと思います。

 

でも、クレファスはロボット教室の中での抜群の実績がある、ロボット好きの子にはこれ以上ない環境です!!


 

高いけど、ぼったくりではナイ!!

crefusの料金が高い

 

実はわが家、息子と小4時に初めて体験に行ったロボット教室がクレファス(小3以上のコース)でした。

 

 

あまりの費用の高さに

クレファスの料金

 

クレファスは高すぎるっ!
無理無理!ナイわ〜。


とすぐに候補から外してしまいました。

 

 

でも、他のロボット教室に2年半以上通ってみると、「クレファスはレベルが高いからあの料金だったんだな」とわかるようになりました。

 

 

ちなみに、初期費用がめちゃ高い理由はロボット教材です。
  ↓↓
クレファスのロボット教材

 

小3からの教材レゴマインドストームEV3はロボット作りもプログラミングもバッチリできる優れものです。

 

 

値段は高いですが、世界標準のロボット教材で、これがあれば国内・国外のレゴ大会に出場できます。

 

 

わが家は高いからムリと買わなかったのですが、わが子がロボット好きなら、いずれこのレゴマインドストームEV3にたどり着きます

 

 

自考力キッズ 料金

 

クレファスはぼったくりロボット教室ではないですよ!!

 

料金に見合った授業・設備・効果があり、費用の出せるご家庭はしっかりチェックしたほうが、後悔がナシ!です。


 

体験授業で設備のよさにビックリでした!
 ↓↓
クレファス体験

 

クレファスキックスジュニアエリート料金

 

 

キックスコースの教材も世界標準!

レゴWeDo

 

小1・2のキックスコースの教材もレゴ社のもので、レゴエデュケーションWeDo2.0(読み方ウィードゥー)という、小1〜6歳が対象のロボットです。

 

 

PCかタブレットでプログラミングができます。

 

 

体験に行ったクレファスではタブレットでした。しかもタブレットはレンタルなので、費用負担ナシで安心♪です。

 

クレファスキックス体験

 

 

A絶対知っておきたいクレファスの実績・スゴサ

クレファスの講師の方が

クレファスの料金が高い理由

 

ネット上でクレファスの料金が高すぎる!と批判されているけど、ちゃんと理由があるんです!


と言っていた理由はコチラ
  ↓↓
クレファスの料金が高いワケ

 

確かに、クレファスの体験授業に行った際に担当してくれた講師は10年以上指導実績があるベテランでした。

 

 

ロボット教室は新しい習い事なので、指導実績が5年以上ある講師でも珍しいなか、クレファスは別格です!

 

 

また、卒業生の進路のことを聞くと

クレファスの料金が高い理由

 

クレファスの卒業生は理工学部など理系に行くこと多いですが、全く関係のないところに行く子もいます。

 

卒業生がクレファスの講師として戻ってくることもあり、嬉しい限りです。


なんて話も聞けて、実績が長くて安心感があるなぁとしみじみ思いました。

 

 

ロボット教室無料体験

 

クレファスは高いからと嫌煙されがちですが、ロボット教室は月2回授業が主流のなか、crefusは3〜4回授業と手厚く、実は授業1回当たりの料金は最安値!です。

 

それに、クレファスの大会成績はダントツでTOP!と実績がスゴすぎ!!なので、やっぱり見逃せない教室です。


 

どのくらすごいかというと…

 

レゴ全国大会の約半数がクレファスチーム!

世界で1番有名なレゴの大会は日本でも開かれています。その日本大会「ファーストレゴリーグ2018-2019」では出場チームの約半数がクレファス生徒の快挙!!(17/36チーム)
 ↓↓
レゴの大会

 

 

他のロボット教室は「1チームでも全国大会に出場すれば快挙!」ですが、クレファスはなんと17チームと桁違いの実績です!!

 

 

さらに全国大会を勝ち抜いた3チームが世界大会に出場が決まっています。スゴイです。

 

 

有名子ども新聞もクレファスを顧問に!

また、同大会には朝日小学生新聞が企画&全面応援するチーム参加していました。
 ↓↓
朝日小学生新聞主催のロボットチーム

 

これは「レゴの世界大会を目指すロボットチームを育成する」という朝日小学生新聞の企画。メンバー集めから育成・指導していたチームです。

 

 

ロボット・プログラミングの指導に選ばれたのはこのクレファスです。

 

 

サクライジング8は5月にチーム結成し、毎週授業を受け、12月に大会出場と半年間がんばっていました。大会ではなんと最優秀新人賞を受賞し、全国大会へ!

 

 

でも、実は、このチームは10月のクレファス合宿にも参加していて、

 

「クレファス生徒のチームと実力差がありすぎて、戦意を喪失する子もでた」そうです。

 

クレファスの料金が高い理由

 

ロボット教室無料体験

 

朝日小学生新聞のチームは「優秀な子を集めて、集中してやってるな!」と注目して見ていたものの、実力はクレファスの生徒とは雲泥の差!があるようでうす。

 

やっぱりロボット教室に通学する意味・成果はちゃんとあり!ですね。


 

キックスの子も活躍!!

FLLジュニアでクレファスの生徒が活躍

 

ファーストレゴリーグ(FLL)のジュニア版でも、クレファス:キックスの生徒は大活躍。全国大会の出場16チーム中、なんと14チームがクレファスキックスです!!
 ↓↓
FLLジュニアで強いチーム

 

FLLジュニア大会

 

FLLジュニア大会はクレファスキックス生徒の独壇場のような大会で、ビックリでした!!

 

世界大会に出場するチームも4つもあり、すごすぎです!!


 

FLLジュニアでクレファスの生徒が活躍

 

 

キックスジュニアエリート料金

 

 

これだけでも、かなりクレファスに惹かれますが、まだまだ魅力があります。

 

資格:ロボット検定がとれるカリキュラム

クレファスはロボット検定認定校

 

わが家がクレファスに通いたい理由の1つは「資格:ロボット検定がとれるようなカリキュラムがあり、数少ない認定校に指定されている」ことです。

 

 

このロボット検定は「ロボット技術検定」のことで、子どもが取得できるロボット関連資格では1番有名なものです。

 

 

検定で使うロボットは小3からのロボット教材なのでキックスでは受けられませんが、受けている先輩の姿がイイ刺激になりそうです。

 

 

試験は実際にロボットを組み立てる技術試験があったりと、本格派な検定で「入社希望者の技術レベルの判断基準なる」資格のようです。

 

試験内容↓↓ …難しそう。

【3級】初級プログラミング、ロボット製作
【準2級】初級プログラミング(センサー制御)、ロボット製作
【2級】中級プログラミング(条件分岐、変数など)、ロボット製作
【準1級】中級プログラミング(変数、サブルーチンなど)、ロボット製作
【1級】上級プログラミング(変数、サブルーチン、C言語など)、ロボット製作

 

自考力キッズ アーテックエジソンアカデミー

 

ロボット検定に子どもが燃えそうです!しかも、入試や就職に有利になるようです♪

 

クレファスではこの資格合格を目標にし、生徒の半数以上が受験するそうです。


 

年に2回のこの検定合格を目標に頑張れるのもクレファスの魅力です。

 

 

クレファスキックスジュニアエリート料金

 

 

Bキックスは他のロボット教室と比べて高いの!?

ロボット教室料金比較

 

年長から小2までの子が通えるロボット・プログラミング教室はどんどん増えているので、料金比較してみます!!

 

 

・同じロボット(レゴ)の教室:2つ
・それ以外ロボットの教室:2つ
でわけて比べてみます。

 

ロボット教室の教材の違い

 

比べるのは人気のロボット教室4校です。

 

レゴの教室と比較

3つ目のロボ団はキックスの小3からの教材レゴマインドストームEV3を使います。

 

教:教材代/入:入会金/プレ:プレスクール(春)

教室名 初期費用 毎月の料金
クレファス

教:2万5920円〜
プレ:約1万5000円
入:1万6200円(プレスクール受講で0円)
合計3万8880円〜

年長:1万800円
小1・2:1万1880円
小3〜:1万6200円〜

・月3〜4回授業(1回50分)
・4月スタート
・カリキュラムあり
・教室数110以上

リタリコワンダー

教:0円(レンタル)
入:1万6200円
合計1万6200円

月2回:1万4580円
月4回:2万3200円
月8回:4万4820円

・授業回数が選べる(1回90分)
・いつでも入会OK
・カリキュラムはなく自由
・教室数13

ロボ団

教:0円(レンタル)
入:1万800円
合計1万800円

年長〜小2:1万1880円
小2〜:1万4904円

・月3回(1回90時間)
・いつでも入会OK
・カリキュラムあり
・教室数50以上

 

自考力キッズ 料金

 

他の教室ではロボット教材はレンタルで、初期費用が少なく始められます!

 

入会キャンペーンで入会金が安くなる場合も多いので、近所の教室をチェックしてみてください。

 

ただ、やっぱり自分のロボットがあるほうが、子どもが伸びるような気も…。


 

レゴ以外の教室

どちらの教室も教材は小3以降も同じものを使えるので、追加費用が少なくて済みます。

 

教室名 初期費用 毎月の料金
ヒューマンアカデミーロボット教室

教:3万780円
入:1万800円
合計:4万1580円

5歳〜:1万260円

・月2回授業(1回90分)
・いつでも入会OK
教室数1400校以上

アーテックエジソンアカデミー

教:2万5000円〜5万円
入:約1万円
合計:3万5000〜6万円

6〜8歳:約万2000円

・教室により料金・授業時間などに差あり
・月2〜4回授業(1回60〜120分)
・教室数900校

 

ヒューマンアカデミーロボット教室特集

 

わが家の通うヒューマンアカデミーロボット教室 は教室数がダントツで多いので、通学が楽♪です。

 

また、プログラミングは最初はしないのでロボット作りに専念でき、視力低下の心配もなくて安心です。


 

ロボット教室無料体験

 

 

各ロボット教室の体験授業の様子・料金はコチラでチェックできます。
   ↓↓

人気のロボット教室の無料体験授業


無料体験に参加しまくり!我が家のロボット教室が決まるまで〜

 

 

高いけど、実力で選ぶならクレファス:キックス

クレファスはロボット検定認定校

 

キックスは最初からロボットを買うし、さらに小3からは6万円ほどの新しいロボットに買い替え買えるので、他のどのロボット教室と比べても費用は高いです。

 

でも

・プレスクールで準備しないとついていけないほど通学中の生徒に実力がつく

 

・しっかりしたカリキュラムで着実にレベルアップ、資格もとれる

 

・4月スタートのクラスで1年間過ごし、仲間ができる

 

大会を目標にチームで頑張れる

など、クレファスにしかない魅力ってたくさんあります。

 

キックスジュニアエリート料金

 

 

まとめ

キックスジュニアエリート

クレファスキックス,Kicks,年長,小1,料金

初期費用

毎月の料金

授業内容

入会金
1万6200円
ロボット代
2万5920円
準備講座
冬1万2960円/春1万6200円

年長
8640円
小1
1万1880円
小2
1万1880円

月3〜4回
(年40回)
1回50分(集団指導)

使うロボット

対象年齢

教室数

小1からレゴエデュケーションWeDo 2.0(プログラミングあり

年長〜小2
(小3〜高校生はクレファス

24都道府県に110教室以上(正規校37教室)

 

クレファスの体験へ

 

クレファス:キックスは費用が高いロボット教室ですが、実績・実力がバツグンでわが子のために1度は検討したロボット教室です。

 

「通えナイ!」と決めてしまう前に体験(これは無料!)だけでもしておくと後悔しないと思います。


 

クレファスキックスジュニアエリート料金

 

 

頑張って通学している子も!

クレファスの料金

 

わが家は息子が小4の時にはクレファス通学の費用が出せないし、遠いいので、通学はあきらめました。

 

 

でも、中には

・1時間以上かけて通学している子
・祖父母に費用を出してもらっている子
・親が費用捻出に苦労しているのをわかっているので、その分努力している子

など、がんばって通っている子もたくさんいます。

 

頑張ってロボット教室に通わせている家庭

 

クレファスのキックスジュニアエリート料金

 

わが家は娘をキックスに頑張って通わてあげたいなぁと思っています。

 

世界大会を目指し、英語を勉強するなど、子どもの可能性がど〜んと広がりそうです。

 

後悔したくなければ無料体験だけでもGO!

ヒューマンアカデミーロボット教室特集

 

ロボット教室はとにかく楽しく、子どもが自分から進んで頑張れる場所です。

 

わが家も息子のモーレツな成長に驚きの連続で、月謝以上の効果を得ています。


 

クレファス:キックスは料金は高いですが、それに見合った効果・成長が期待できるロボット教室です。

 

 

また、ロボット教室に通っていると目にするロボット大会で活躍しているのはクレファスの生徒です!

 

ロボット教室無料体験

 

「ウチの子もクレファスだったら…お金、頑張っておけばよかったかなぁ〜」
なんて後悔しないように、体験だけでもGO!です。


 

クレファスキックスジュニアエリート料金

 

無理なら費用最安値&教室最多のロボット教室へ

最安値のロボット教室

 

やっぱりクレファスは高いからムリだけど、ロボット教室には通わせたい!


 

そんなわが家が選んだのはヒューマンアカデミーロボット教室 という費用最安値&教室数最多のロボット教室でした。

 

クレファスキックス,Kicks,年長,小1,料金

ヒューマンアカデミーロボット教室
クレファスキックス,Kicks,年長,小1,料金

初期費用

毎月の料金

授業内容

入会金
1万1000円
ロボット代

3万1350円

授業料

1万450円
月2回

1回90分

使うロボット

対象年齢

教室数

高橋智隆オリジナルロボット

小学生〜
(5・6歳専用プライマリーコースあり)

全国1400校以上
+中国など

※10%税込額

⇒公式HP

 

最安値でもちゃんとロボット作りを楽しめ、地区大会に出場するなど効果はバッチリでした♪

 

ヒューマンアカデミーロボット教室通学

 

ヒューマンアカデミーロボット教室に3年半以上通ってわかった費用対効果

 

ヒューマンアカデミーロボット教室教室検索